松野屋 東京セルロイド ふでばこ各種 M15

松野屋 東京セルロイド ふでばこ各種 M15

販売価格: 1,500円~2,000円

オプションにより価格が変わる場合もあります。

色・サイズ選択 在庫
A(ふでばこ大 白)
B(ふでばこ小 赤)
C(ふでばこ小 白)

販売価格: 1,500円~2,000円

数量:

商品詳細

明治時代、アメリカで開発されたセルロイド。
はじめはビリヤードのボールに使われる象牙の代用品でした。
その後大正時代から戦後まで雑貨やおもちゃなど様々な製品が
普及しましたが、安価なプラスチックの登場により衰退しました。
樟脳(しょうのう)というクスノキから採れる天然樹脂を固めた物
なのでプラスチックよりも柔らかく優しい感触です。
微生物により分解され土に還る特徴がありまます。
今では数少ない国産のもので東京の下町で作られています。

セルロイドは、石油製品と違い、
全てが『自然素材』からできているため
“安心”で“環境にやさしい”商品としても見直されています

こちらの東京セルロイドの商品は 在庫限りで生産終了らしいです
追加等もございませんので お早めに・・

形選択ください

A(ふでばこ大 白)60×215×H30
B(ふでばこ小 赤)40×190×H20
C(ふでばこ小 白)40×190×H20

Facebookコメント